プロフィール

代表田頭 孝志
好きなこと天気を見ること
趣味釣り・アウトドア・旅行・ランチ巡り
資格気象予報士
防災士
小型船舶一級
ITパスポート
えひめ防災インストラクター
所属伊予市消防団
気象予報士会四国支部
伊予市防災会議委員(気象予報士として伊予市より委嘱)H29.6月~
受賞演題「気象災害から命を守るために私たちができること」

「愛媛県消防団員意見発表」最優秀賞
「全国消防団員意見発表」優秀賞
気象予報士になるまで ・小学生1年生の時に気象予報士制度ができることをニュースで知る
この時に「将来の夢は気象予報士」になる
・26歳で気象予報士になる

ご挨拶

幼少のころ、車のフロントガラスに付着する雨粒に興味を持ったことをきっかけに天気おたくになりました。26歳で気象予報士の資格を取得し、天気や防災の知識を広めるために活動を行ってきました。約30年にわたり天気を見てきて言えるのは「気候が明らかに変わっている」ということです。毎年のように大規模な気象災害が発生しています。1つ言えることは、気象の正しい知識を持ち、気象・防災情報を活用することで気象災害は防げるということです。1人でも多くの方に気象や防災に関心を持ってもらうためにも、さまざまな手段や方法で天気・防災を伝えていきます。